海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

スイスの絶景を楽しむおすすめの場所は?クライネ・シャイデック  / Kleine Scheidegg, The best place to enjoy the superb view of Switzerland

 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんがスイスに旅行に行って一番見たいものは、やはり雄大なアルプスの山々ではないでしょうか。

一番人気がある観光地は、Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)ですが、この山を一番美しく眺めるには、その中継点にある Kleine Scheidegg(クライネシャイデック)がおすすめです。

山は、頂上まで行って下の景色を見るというの、もちろん素晴らしいと思いますが、山の表情を眺めるには、下から見た方がより美しく見えると、私は思っています。

天気があまり良くない時でも、雲の切れ間から山が見えた時の感動は、本当に格別です。

これは、Grindelwald Grund(グリンデルワルト・グルント)の駅周辺から見た景色です。ここからKleine Scheideggまで登山列車で行くことができます。

Grindelwald Grundは、Grindelwaldから少し下がったところにあります。Grindelwaldから登山列車でKleine Scheideggに行く時は、少し下ってこのGrindelwald Grund駅に停車してから登って行きます。登山列車で登ると思っていたら、下って行くので変な感じがしますが、間違っていないので安心してください。

Grindelwald Grundには広い無料の駐車場があるので、レンタカーでスイスを周遊している人は、直接ここに来るのが良いでしょう。この駐車場の付近からは、Männlichen(メンリッヒェン)に行くロープウェイも出ています。

Männlichenからは、比較的穏やかなハイキングコースがKleine Scheideggまで続いています。1時間半程のコースなので、,Eiger、Mönch、Jungfrauの三山をみながら行くのも良いでしょう。

Jungfraujochまで行く場合は、Kleine Scheideggで駅を挟んで向こう側にある列車に乗り換えて行けます。

ただしJungfraujochまでは、その登山列車の料金に大きな違いがあって、大変高額になり、Kleine Scheideggまでと比べて5~6倍になります。
Kleine ScheideggとJungfraujoch間は、ほとんどがトンネル内を通って行く為に、建設に費用がかかっているのと、展望台などJungfraujoch駅周辺の施設は無料なので、その入場料も含まれていると思えば、何とか納得できるのではないでしょうか?

でも、それほどお金を使わなくても、Kleine Scheidegg周辺で、アルプスの素晴らしさを十分堪能できると思います。

Kleine Scheideggの駅は、標高2061mにあります。ここにはGrindelwaldからでもLauterbrunnen(ラウターブルンネン)からでも、どちらからでも約40分ほどで到着できます。

2つの駅は、Interlaken(インターラーケン)からのアクセスもほぼ同じなので、往路と復路を変えて、違う景色を楽しむのがおすすめです。Lauterbrunnenには、以前ご紹介した滝がありますので、帰りに寄ってみるのも良いかも知れません。

Kleine Scheideggには、19世紀から営業しているホテルもあり、山を楽しみたい人々で昔から賑わっていました。

ここを起点としたハイキングコースもたくさんあって、初心者でも気軽に楽しめる、Wengen Alp(ウェンゲンアルプ)まで線路沿いを約40分かけて歩く簡単コースなどもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ユングフラウと線路を挟んで反対側の風景は、眼下にスイスらしいシャレーの家々がある村が見え、険しい山々とはまた違った牧歌的な風景が楽しめます。

周辺をほんの少し歩くだけで、普段の生活では見かけない高山植物をあちらこちらで見つけることができます。

Kleine Scheideggでは、有名なEiger(アイガー)の北壁が目の前に見えます。世界中の登山家が、様々なルートを開拓して、この北壁を登頂に挑戦してきました。

今までに何人もの犠牲者を出してきた、この険しい1800mの岸壁には、圧倒的な山の威厳を感じることでしょう。

Eigerの北壁が良く見える場所に、Eiger Nordwandというレストランがあります。このテラスからは、その時に北壁に挑戦している人がいれば、その様子を双眼鏡で見ることができます。

多数の死者を出すほどの難関の山を登頂する様子を、レストランのテラスから誰でも気軽に見る事ができるなんて、世界でもこのKleine Scheideggぐらいではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2019 All Rights Reserved.