海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

日本のおすすめホワイトビーチ!まるでハワイリゾート・周防大島(山口県)車中泊場所も教えます / Best white beach inJapan, Fell Hawaii resort, Suo-oshima in Yamaguchi 

2019/10/25
 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

日本は島国なので、当たり前ですがたくさんのビーチがあります。でも、白い砂浜、透明な海水、リゾートの雰囲気を兼ね備えたビーチは、沖縄や離島以外であまりないのが残念です。ただし、探せば期待に応えてくれる日本は、やはり自然の美しい国です。

山口県の周防大島(すおうおうしま)は、本当は、屋代島という島だそうですが、周防大島というのが一般的なようです。瀬戸内海で3番目に大きな島で、本州と橋でつながっています。釣りで訪れる人も多いようです。

以前島民の多くがハワイに移民したことから、ハワイとのつながりも深くて、みかんが特産の温暖な気候ということもあって、ハワイのような雰囲気を感じることができます。

片添ヶ浜海浜公園は、ヤシの木の並木道やフェニックスなど、南国ムード満点の美しいホワイトサンドビーチです。水質は文句なしのAA判定で、透き通ったコバルトブルーの海が広がっています。

近辺には、オートキャンプ場やテニスコート、片添ヶ浜温泉遊湯ランド、リゾートホテル・サンシャインサザンセトなどがあり、海に向かって右側の堤防では釣りを楽しむ人もいて、それぞれの好みに応じて楽しめるところです。

遠浅の海ではありませんが、引潮の時、海に向かって左側は、浅瀬が広がって、エメラルドグリーンに輝きます。

ホテルサンシャインサザンセトが見えます。

ビーチの中央には、突起した堤防があるのですが、この近辺は時々離岸流が発生するらしので、気を付けましょう。

瀬戸内海国立公園内にあるこのビーチは、私には、ヨーロッパの地中海に似ているような感じがしました。

周防大島の車中泊場所については、道の駅サザンセトとうわが一般的ですが、私は、道の駅の駐車場で泊まるより、周りの雰囲気にこだわりたいと思って、きれいな公園や景色の良い場所をいつも探しています。

この島で一番美しい場所は、もちろん片添ヶ浜海浜公園です。道を渡ったところにある片添ヶ浜温泉にも歩いて行けるので便利です。

ここには駐車場が二か所あって、海に向かって右側の堤防の近くの駐車場にもトイレがありますので、釣りに来ている方は、そちらを利用しているようです。

私が泊まったのは、ホテルサンシャインサザンセトの脇の道を入った奥にある、海に向かって左側の駐車場です。街灯が程よく点いて夜でも不自由しませんし、横にきれいなホテルがあるので、安心感があります。

向こう側に屋根が2つ見えますが、水洗トイレと屋根付きの休憩所が、駐車場から階段を下りたところにあります。

このトイレは、入口に電源のスイッチが付いていますので、夜でも使用可能です。勝手に消灯しないので、使用後は忘れずに消しましょう。

トイレの横に屋根付きの休憩所があって、柱に電灯を点けるスイッチが付いていす。地元の少年が夜に電気を点けて、スケートボードの練習をしていたので、用途に応じて色々使えるかもしてません。

これは、ちょうど朝日が海から上がってきたところです。

10月ですが、やっぱり泳いでしまいました。この美しい海を見て、泳がないんてありえないです。岩国の米軍基地が近いせいか、週末はアメリカ人の男女が遊びに来ていて、よりハワイ感がアップしていました。礼儀正しく日本式に挨拶をしてくれました。

周防大島には、他にも色々な観光スポットがあります。陸奥記念館や記念公園、小さいけれど楽しめるなぎさ水族館、竜崎温泉、ギャング丼で有名なアロハオレンジなど色々なカフェも点在していて、行く度に楽しめると思います。

道の駅サザンセトとうわです。みかんの季節には、大島みかんが大量に並んですので、買ってみてくださいね。二階のレストランは、昼の営業時間(3時ぐらいまで)しか食事ができませんが、感じの良いスタッフが迎えてくれますので、こちらもおすすめです。

このサザンセトとうわの裏からパワースポットの真宮島が見えます。干潮の時は砂の道で陸とつながって、歩いて行けます。

この海側の駐車場で車中泊するのも良いかも知れませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2019 All Rights Reserved.