海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

普通のマンションをリゾート風にリフォーム ベランダ編  / Interior tips – Change balcony to atomospher of resort

2019/06/25
 
ベランダをリフォーム ライトアップ
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

日本のマンションのベランダ。洗濯物が主人公になっていませんか?スイスでは、庭やベランダを美しくキープするのは、とっても大事な事です。服の趣味の悪い人でも、この空間だけは工夫を凝らした空間になっている人が多いのです。

いわゆる普通のマンションのベランダですが、眺めの良さと広さが気に入って、このマンションを購入しました。決めてのひとつに、このベランダの存在がありました。

このベランダをどういう風に変えていくのか、楽天でイメージする商品を探しました。納得する商品を見つけるまで、かなり長い時間、楽天のサイトにお世話になりました。

これがリフォーム後のベランダです。ウッドデッキだけは、業者にお願いして取り付けてもらいました。

できるだけコンクリート感を消すように、サイドはグリーンフェンスで覆いました。安っぽいグリーンフェンスもありますが、予算がある人には、これが一番本物っぽい感じでおすすめです。ラティスフェンスを取り付ける金具を取り寄せて、結束バンドでしっかり固定します。

物干し竿もブロンズ色で、生活感が出ない様に気を付けました。もちろんエアコンの室外機は木製のカバーで隠して、人工的な感じを消していきました。

夜になるとソーラーライトでライトアップされます。リゾート感を出すには、植物を照らすのがポイントです。暗くなると勝手にライトがついて、電気代がかからないソーラーライトは、スイスでも人気のアイテムです。

このソーラーライトは、自動で色が変化してくれる上に、明け方まで電池が持続してくれるすぐれものです。バリエーションが豊富なので、いくつか買って飾るとぐっとムードが出ます。

これは、タイの三角枕付きマットです。雨の日は、簡単に折りたたんで室内に運べます。土台はなんと縁台です。ピッタリのサイズで、組み立てるのにちょっと時間がかかりましたが、安くて丈夫です。アジアの高級リゾートホテルのようになりました。

マンションの隣との仕切りは、ムードがないので隠したいけれど、非常時に備えて、物が置けないので困りますよね?

その解決策がこのポリエステルのカーテンです。一枚980円でたくさんの色から選べます。突っ張り棒に通して、真ん中にもつけた突っ張り棒に結び付けます。風で片寄らないように、所どころ事務用品のクリップで留めておきます。暴風警報が出ている日でもビクともしませんでした。

あなたのベランダも、ちょっと手を加えてみませんか?生活のレベルが、アップすること間違いなしです。もう一つ部屋が増えたように感じるはずです。リビングルームからの風景も変わりますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2019 All Rights Reserved.