海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

モーベンピック リゾート&スパ ボラカイ  フィリピンでヨーロッパを感じるホテル / Best Hotel of Bracay in Philippines, Mövenpick Resort & Spa

2019/06/25
 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

前回ご紹介したボラカイ島ですが、後半は別のホテルに宿泊して、気分転換しました。モーベンピック リゾート&スパ ボラカイです。

リゾートに滞在する時は、前半後半で違うホテルに宿泊してみてください。もちろん、後半にグレードアップしたホテルに宿泊するのがおすすめです。

モーベンピックは、スイスのホテルチェーンで、ここにいるとフィリピンにいるのを忘れてしまうほど、ヨーロピアンリゾートを満喫できます。

美しいビーチが目の前で、シャングリラホテルが隣にあり、ゆったりとした大人のリゾートです。中心部のホテルは中国人と韓国人の観光客でいっぱいでしたが、ここは西洋人の宿泊客も多くて、私には懐かしい、これぞバカンスという感じでした。

部屋は、ゆったりした造りで、清潔感のある明るい感じです。ベッドのマットレスはハイクオリティーで、ぐっすり眠れました。

プールサイドにあるイタリアンレストランのピザは、イタリアから持ってきたかまどで焼き、シェフもイタリア人なので、本格的な味が楽しめます。かなり大きいので、二人でシェアしても良いかもしれません。

基本的には満足したレストランですが、ひとつだけ失敗だったことは、サンペグリノという、ヨーロッパで一般的な炭酸入りのミネラルウォーターを注文したことです。大瓶でしたが、税金を含めると約1000円でした。

水に1000円!スイスのスーパーで安く買っていたので、そのぼったくりぶりに、少し気分を悪くしたのでした。

それでも、プールは大きくて、水質も良さそうでしたので、ホテルで一日中、楽しく過ごせました。

もちろん素晴らしいビーチが目の前です。ホワイトビーチのように大きくはありませんが、透明度はさらにアップした感じで、立ち泳ぎをしていると、空中に浮かんでいるようです。

スタッフもフレンドリーで、高級ホテルの堅苦しさがなく、リラックスできます。

セブ島のモーベピックのバーは、本当に素晴らしいのですが、このバーも中々素敵です。ここは、夕暮れ時が雰囲気があって素晴らしいのと、ハッピーアワーは一杯頼むと、同じものがもう一杯無料でもらえるので、サンセットを見ながら楽しめます。

部屋のバルコニーから見えるサンセットも、息を吞む美しさです。

刻一刻と空の色が変化していきます。

滞在中に結婚式があって、飾りつけが素敵でした。

スタッフが用意している様子を眺めていましたが、出来上がっていく過程は、見ているだけで楽しめました。

夕方、ホテルのバーで、日本人の小さな男の子と父親がいて、男の子が「お父さん、何もしないの?」という問いに「何もしないのがいいんだよ」と答えているのが聞こえました。そのお父さん、大正解だと思います。

日本では長期休暇が取りづらいようですが、ヨーロッパでは2週間旅行に行くのは普通ですし、スイスでは年間4~5週間ある有給休暇のうち、一度は2週間以上まとめて休まなくてはいけない取り決めがあって、旅行は長期で行くというのが当たり前になっています。

日本では観光旅行が一般的ですが、ヨーロッパでは一か所に滞在して、ゆったり過ごして仕事にも時間にも縛られず、リフレッシュする為に旅行に行きます。

自分がいないと仕事が滞って、残されたスタッフに迷惑がかかるとか日本人は考えがちですが、みんなでやれば怖くない!そういうシステムだと割り切れば何とかなるものです。

頑張ってばかりいると、伸び切ったゴムのようになって心も体も壊れてしまいます。時々自分を解放してあげると、斬新なアイデアが浮かんだり、効率がアップしたり、観光産業にお金が落ちたりと、社会にとってもプラスです。

心身ともに健康な社員は、会社にとってもプラスなので、日本の社長さん達、日本にもそういう社会を実現してくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2019 All Rights Reserved.