海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

熊本県天草の白いビーチ 茂串海水浴場  / White tropical beach, Mogushi beach – Amakusa in Kumamoto

2019/06/25
 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

熊本県の天草、牛深にある茂串海水浴に行ってきました。

欧米人が憧れる美しい白い砂浜。日本人はそれほどビーチに興味がないようで、いつも残念に思っています。ヨーロッパでは、年が明けると早々に、今年の夏はどこのビーチで過ごそうかと、友人や同僚と情報交換しながら、ビーチ談義で盛り上がります。

駐車場からは溶岩の岩しか見えず、本当にここにトロピカルホワイトビーチがあるのかと、少し不安になりますが、海に向かって左方向に歩き、溶岩の岩を登ると、小さな海岸があります。そのもう一つ先にあるビーチが、茂串海水浴場です。

ありました!さらさらの白い砂浜、透明な明るいブルーの海水、溶岩の海外線とは対照的で、秘境のビーチにたどり着いたような感動を味わえます。

遠浅の海岸なので、引潮になると海藻が付いた溶岩が、紅葉し始めた高山植物で覆われたアルプスのようです。

このビーチでは、エウェーデン人と日本人の夫婦と出会いました。共通の話題で盛り上がれるせいか、話が弾んで楽しい時間を過ごしました。

以前、宮古島のビーチで、他に2組のカップルがいて、両方ともスイス人と日本人のカップルだったので、とても驚きましたが、ここでも美しいビーチに現れるヨーロッパの人に出会えました。

私たちにとっては、ビーチなしでバカンスは語れませんからね。

日本のきれいなビーチの近くには、おしゃれなレストランや盛り上がってるバーがなくて、寂れた漁村しか近くにないのが残念です。日本でもビーチリゾートがもっと発展してくれたら良いのにと、改めて思いました。

茂串海水浴場から下田温泉方面へ行く途中に、妙見浦というところがあって、ここまで来ると、ビーチとはまったく違った岩と石の風景が見られます。

ここではダイビングが楽しめるようです。洞窟とトロピカルな魚に出会えるかも知れません。

ここから先はあまり魅力のない風景がつづいています。

それで、スウェーデン人と日本人のカップルに教えてもらったルートで、長崎にフェリーで渡ることにしました。

天草下島の北にある鬼池港から、長崎の南島原の口之津港行きのフェリーに乗りました。便数はたくさんあって、いつでも乗れる感じです。わずか30分で長崎県に着き、3000円ぐらいで車も乗せることができて、快適な船旅気分を味わえました。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2019 All Rights Reserved.