海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

コロナ禍でも楽しめる旅行とは?安心の屋外で過ごせる南国!車中泊場所も教えます。宮崎県南部でアウトドアーを楽しもう / Covid-19 pandemic, How can you enjoy the trip? Let’s spend time outdoors in the tropical southern part of Miyazaki!

2020/11/16
 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

コロナに感染したくないけれど、旅行もしたい。ではどうすれば安心して旅行ができるのか?マスクや手洗いはもちろんですが、さらに安全に旅行するポイントは何でしょうか。

1.大勢人の集まる所を避けて、できるだけ屋外で過ごす。

2.車での移動が、一番他人との接触が少なくて安全です。

換気の良い場所と言えばもちろん屋外ですが、寒くなって来たので、屋外で観光や食事をするのは難しい。暖かい沖縄は飛行機に乗らないと行けない。そして観光客が感染を広げている地域は避けたい。

そんなあなたにおすすめの穴場があります。そうだ宮崎に行こう!陸続きなので車で移動が可能で、温暖な気候で、観光客が押し寄せて感染を広げている可能性が低い、そしてとても美しい自然と文化と温かい人々がいて、おいしい食事もできる、宮崎県の日南海岸周辺を楽しんで来ましたので。ご紹介しましょう。

サーフィンを楽しみたい人には、次回ご紹介する青島海岸がおすすめですが、日南海岸周辺で、まるで湖のように静かで、透明度抜群の海に面したキャンプ場があるのをご存じでしょうか?

宮崎県日南市南郷にある栄松ビーチキャンプ場は、正面に孤島から周辺の大小様々な島々に囲まれた、エメラルドクリーンの海を眺めながら過ごせるキャンプ場です。

温暖な宮崎県南部ですので、キャンプ場は年間を通してオープンしています。

夏休み期間中以外は、火曜日が定休日です。管理棟には、更衣室やコイン式の温水シャワーもあります。

もちろん炊事棟もあり、現地でバーベキューセットをレンタルしたり、木炭を購入したりすることができます。

常設テントもありますので、テントを張るのが面倒な方や、テントを持っていない方も、手軽にキャンプが楽しめます。

ビーチは白い砂浜ではありませんが、透明度抜群で、日南海岸に高い波が立っているときでも、ここは穏やかな湖のようです。シーカヤックのレンタルもできるので、向かいの無人島のビーチまで行くの楽しそうです。

10月の末から11月半ばでも水温が24度と温かく、普通の日本人は泳がない季節だと思いますが、私は水泳を楽しんでしまいました。

栄松キャンプ場の駐車場は、混んでいない時期には、車中泊も可能かも知れませんが、キャンプ場なので自己責任でお願いします。

栄松キャンプ場の近くにある「道の駅なんごう」は、小さいけれど雰囲気や美しい景色が楽しめる、おすすめの道の駅です。

日南海岸国定公園のほぼ中央に位置していて、周辺の海は、日南海中公園で、水中観光船でサンゴ礁や熱帯魚なども鑑賞できます。

商品数はそれ程多くはありませんが、このデッキテラスからは、素晴らしい展望が楽しめます。

明るく開放的なレストランは、おしゃれなカフェに来たようで、目の前に広がる海と空を眺めながら取るランチは最高です。

小エビのクリームパスタにはおいしいパンとサラダもついていて、1100円でした。お腹が空いていたので、ボリューム共に大満足でした。

道の駅なんごうの駐車場は20台ぐらいしか駐車できないのですが、隣ににある亜熱帯作物支場用駐車場にも、無料で駐車することができます。

道の駅の裏山にはドーム型の植物園、ジャカランダの森などがあり、無料で開放しているので、時間のある方は散策してみるのも良いかも知れません。

道の駅なんごうには、24時間使用できるトイレがあり、幹線道路から少しはずれているので、静かで景観も楽しめ、車中泊に大変向いている場所だと思います。

日南海岸でもう一つおすすめの道の駅は、道の駅フェニックスです。こちらの方が青島に近く、大きくて有名な道の駅です。お土産品の種類も豊富で、Go to キャンペーンの紙クーポン、電子クーポン、共に使えます。(お土産品のみ)

ここも車中泊禁止の看板などはなく、ベンチやテーブルなどもあって、車中泊に向いている場所です。駐車場も大きくて100台ほど駐車することができます。

宮崎で出会った人は、みんな明るくておおらかで、そんな県民性が、車中泊する人にもおおらかなのかも知れません。

ここの展望デッキは、太平洋が一望でき、鬼の洗濯岩も眼下に広がる絶景ポイントです。

道の駅フェニックスの名物は、このマンゴーソフトと日向夏ソフトです。

両方食べましたが、どちらもおいしかったので、おすすめです。

道の駅フェニックスで、トロピカル盆栽をお土産で購入しました。溶岩で作った鉢に入っていて、あまりにもかわいかったので、買ってしまいました。

つらい冬も、このトロピカル盆栽を眺めて乗り切ろうと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
レネ
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2020 All Rights Reserved.