海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

下阿蘇ビーチは景観・設備・水質の全てが揃った九州ナンバーワンのビーチ! / Shimoaso Beach is the number one beatiful beachin Kyushu, in all qualities

2021/08/06
 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

南国ビーチリゾートを求め続けて何十年という私が、九州でここは特におすすめ!と言えるビーチを見つけました、

宮崎県延岡市にある下阿蘇ビーチは、透き通った海と白い砂浜、トロピカルの雰囲気に包まれた極上のビーチです。

下阿蘇ビーチは、ビーチのすばらしさだけではなく、色々な設備も整っていて、快適にリゾート気分を味わうことができます。

環境省が選ぶ快水浴場百選の海の部門で、九州で唯一特選に選ばれていて、「美しさ」「清らかさ」「安らぎ」「優しさ」「豊かさ」の全てが高評価になっていることからも、総合的に見て、下阿蘇ビーチが九州でナンバーワンの海水浴場である事がわかります。

波が荒い宮崎県では数少ない、遠浅で波が穏やかなビーチです。

透明度は抜群で、ファミリーやカップルで海水浴を楽しむことができます。

ビーチに流れ込む川は、河川プールになっていて、子供達に大人気です。波が少しある時でも、家族で楽しむことができます。

下阿蘇ビーチには、常設テントでグランピングが楽しめたり、15棟のケビン、オートキャンプ場などが隣接しています。

予約は、道の駅北浦のサイトからできます。

それぞれのシーンに合わせて楽しめるビーチとなっています。

海に向かって左側のビーチには、トロピカルな木々と芝生のスペースの下阿蘇芝生公園があり、ベンチなどもあるので、ここでのんびりするのも良いかと思います。

そこには「下阿蘇カフェ」というかわいいカフェもあります。

駐車場は3つあって、海水浴で芝生サイドでリラックスするならこのカフェサイドにある駐車場がおすすめです。こちらにはオートキャンプ場があります。駐車場は無料です。

もう一つは道の駅北浦の駐車場で、レストラン、売店を利用するのに便利です。

3つ目は、道の駅北浦の駐車場と川を挟んで反対側にある駐車場です。河川プール、ケビンの宿泊施設、テニスコートはこちらが近く道の駅北浦の駐車場が混んでいるときは、ここに駐車しましょう。

下阿蘇ビーチには、4月に行ったのですが、巨大なウミガメがビーチで力尽きていて、とても驚きました。

水族館でも見たことが無いような大きなウミガメで、生まれ故郷に帰って来て老衰で死んだのかとか、色々想像してしまいました。

下阿蘇ビーチ周辺には、ダイビングやシュノーケリングできるスポットがたくさんあって、サンゴの群生ポイントなどもあり、豊かな海が広がっています。

今回は、道の駅北浦の駐車場の端の芝生のスペースで車中泊をしました。後ろの建物はトイレ棟で、洗浄機付きのトイレもあって快適です。下阿蘇カフェ側の駐車場は、夜間は真っ暗でトイレも旧式のトイレなので車中泊には不向きでした。

まるでキャンプ場にいるような快適さです。柵の向こう側は河川プールとケビンのあるキャンプ場で、そこにコイン式の温水シャワーがあります。シャワーは下阿蘇カフェ側にたくさんあって、海水浴の際はそちらを利用すると良いでしょう。

道の駅北浦の駐車場です。向こう側にはレストラン海鮮館の建物が見えます。レストラン棟とトイレ棟の間にには物産館があります。

レストラン海鮮館では、美しい海の絶景を楽しみながら地元の新鮮な海の幸を堪能できます。

天ぷら定食1380円です。お刺身やあら炊きも付いてボリュームもあり、リーズナブルな値段でおいしかったです。

単品で頼んだ焼いたヒオウギ貝がびっくりするほどおいしかったのでおすすめです。ヒオウギ貝は、ちいさなホタテ貝のような感じで貝によってそれぞれピンクや黄色、紫色などカラフルで初めて見ました。物産店でもイケスで売っているので、下阿蘇ビーチに来たらぜひ一度試してみてください。

物産店では、地元で手作りのお弁当や海鮮物、ラーメンなどの軽食なども扱っています。ビーチ周辺で海鮮館、カフェ、物産店と食事の選択肢があって良かったです。

物産店の裏側にはテラス席や自由に座れるテーブル席などがあります。どこからでも素晴らしい景色が楽しめます。

駐車場と物産館の間にもテーブルとベンチがあるので、車中泊して、ここで朝食というのはどうでしょうか。

自動販売機が並んでいて、温かいコーヒーからアイスクリーム、焼き芋、アイスボックスに入れる氷の販売機までありました。

下阿蘇ビーチから車で5分ほどの距離の北浦港に北浦臨海パークがあって、そこには、きたうらら海市場という小さな道の駅があります。

ここの駐車場とトイレは24時間利用できますので、ビーチに興味はないけれど、静かに車中泊したいという人や釣りをする人などにはおすすめです。

農林水産直売所にはコンビニも6月にオープンするそうです。北浦で水揚げされた鮮魚から加工品、日用品まで色々とあるので助かります。

直売所の売店で買った唐揚げは絶品でした。ここに来たらぜひ一度食べてみてください。

レストラン海市場は、ランチタイムのみの営業の道の駅のレストランが多い中、夕方から夜9時半まで営業しているので便利です。

下阿蘇ビーチに来たら、きたうらら海市場にも立ち寄ってみてくださいね。どちらの道の駅のスタッフも、とても感じが良くて、宮崎らしいほのぼのとした感じが味わえました。

【限定セット】Rockpals ポータブル電源 64800mAh 250W ソーラーパネル 60W ポータブル電源 ソーラーパネル セット 蓄電池 家庭用 ソーラー充電式 ポータブル電源 大容量 正弦波 車中泊 防災グッズ 蓄電池 停電 災害 台風 震災 即納 大容量 キャンプ

価格:33,999円
(2021/8/2 13:12時点)
感想(127件)


この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2021 All Rights Reserved.