海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

九州の海水浴場・ベスト3(離島は除外)水質も抜群のおすすめビーチ3選! / Kyushu beach best 3 – Excludes island, 3 recommended beaches with excellent water quality!

 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら



 美しいビーチを求めて、何百という世界中のビーチで泳いで来た私は、日本に来てからも、相変わらず、ビーチ三昧の日々を送っています。

そんな私が選んだ、九州のおすすめビーチ、ベスト3をご紹介しましょう。

《第1位》下阿蘇ビーチ 宮崎県延岡市北浦町古江3337-1

九州ナンバーワンのビーチと言えば、やはりこの下阿蘇(しもあそ)ビーチでしょう。透き通った海と白い砂浜、トロピカルな雰囲気に包まれた極上のビーチです。

下阿蘇ビーチは、ビーチのすばらしさだけではなく、色々な設備も揃っていて、水質、景観、設備、と全てにおいて。間違いなく高得点のビーチです。

環境省が選ぶ「快水浴場百選」にも、九州で唯一「特選」に選ばれています。

下阿蘇ビーチには、ビーチに流れ込む川を利用した「河川プール」もあって、子供達に人気です。

遠浅で、波が穏やかなビーチですが、波が少しある時でも、この河川プールなら、安心して子供を遊ばせることができます。

このビーチは、本当に美しく整備されています。

道の駅「北浦」のレストランやショップでは、お弁当の販売、軽食から新鮮なシーフードとバリエーション豊かなので、予算とお腹に相談しながら選ぶことができます。オシャレなカフェ「下阿蘇カフェ」で、海を眺めるのも素敵です。

下阿蘇ビーチでは、常設テントのグランピングや15棟のケビンに宿泊したり、オートキャンプをしたりとアウトドアが楽しめます。

予約は、道の駅北浦のサイトからできます。

私は、車中泊の旅をすることが多いので、実は、ここでの車中泊は最高でした。

トイレは清潔で洗浄機付き、温水シャワーは、キャンプ場のコインシャワーが利用でき、レストランはリーズナブルで豊富なメニューです。

景観も良くて、椅子やテーブルもたくさんあり、秘密にしたいけれど自慢もしたい、そんな車中泊場所でした。



《第2位》茂串海水浴場 熊本県天草市牛深町

九州でも屈指の透明度を誇る、茂串(もぐし)海水浴場。

さらさらの白い砂と透き通った海の美しさは、本当に九州で一番と思います。

海の美しさだけを考えると、間違いなくここがナンバーワンでしょう。今回第2位になったのは、設備があまり整ってはいないことを考慮した結果です。秘境のビーチという感じです。

それでも、少々の不便なんて気にならない程、あまりにもすばらしいビーチなので、本当に美しい海を求めている人には、絶対に一度訪れてもらいたいおすすめのビーチです。

ウミガメが産卵に来たり、シュノーケリングをすると、トロピカルな魚にたくさん出会えたりと、九州ということを忘れてしまいそうなビーチです。

遠浅で、引き潮になると、岩に付いた藻が、高山植物で覆われたアルプスのようにみえます。

駐車場には、トイレとシャワーがありますが、そこからは、海に向かって左手方向に、海岸沿いを時々岩を超えて行ったりしながら、7~8分歩いた先に茂串海水浴場はあります。

駐車場からは溶岩の岩しか見えず、本当にここにトロピカルホワイトビーチがあるのかと、少し不安になりますが、小さなビーチのその先に、さらさらの白い砂浜と、エメラルドグリーンの素晴らしいビーチがあります。

茂串海水浴場の近くに、秘密の極上車中泊場所があるので、ご紹介しておきましょう。

熊本県天草市牛深 秘密の極上車中泊スポット  / Top tips! Best place for free overnight with car roof tent – Ushibuka Park, Amakusa in Kumamoto

長崎 平戸 人津久海水浴場

《第3位》人津久海水浴場 長崎県平戸市大石脇町

平戸の海水浴場の中で、美しい海水浴場として「根獅子(ねしこ)海水浴場」が有名ですが、その少し先にある「人津久(ひとつく)海水浴場」は、さらに透明度が高くて、美しい白い砂浜のビーチです。

 遠浅で、波は穏やか、そしてこの透明感、だれもが迷わず海に飛び込みたくなることでしょう。

まるで、水槽のようです。足元にサザエが転がっていてびっくりしました。

人津久海水浴場は、設備がそれほど整っているわけではありませんが、海水浴シーズン中は、海の家もオープンして飲食もできますし、シャワーもあります。(道路を渡ったところにある食堂の、焼きそばがおすすめ!)

駐車場は、海水浴シーズン中は1日500円で、それ以外は無料です。水洗トイレは、一年中使用できます。

人津久海水浴場の周辺には、コンビニやスーパーはありませんので、海水浴期間以外に行く人は、食べ物や飲み物は用意して行きましょう。(自動販売機はあります)

車中泊場所を探している人には、ここからは約17キロと少し距離がありますが、お気に入りの場所があるので、ご紹介しましょう。

その車中泊場所のすぐ近くに素晴らしい温泉もありますので、海水浴の帰りに、温泉に立ち寄るのもおすすめです。

長崎県平戸 湯快リゾート・ホテル蘭風(前で)快適宿泊  / Top tip of Hotel in Hirado, Yukai Resort Hotel Ranpu – Hot spring


この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2021 All Rights Reserved.