海! 温泉! 自然! おしゃれに楽しく生きる!

山口県の角島大橋近くの土井ヶ浜海水浴場は、カリブ海のように素晴らしいビーチ! / Doigahama Beach near Tsunoshima Bridge in Yamaguchi is a wonderful beach just like in Caribbean!

 
Translation
この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら




世界中でビーチライフを楽しんできた私にとって、本州で一番のお気に入りのビーチは、この土井ヶ浜海水浴場です。

白い上質の砂浜に、沖縄のように透明度の高い透き通ったマリンブルーの海、そして、まるでカリブ海にあるビーチバーのように、雰囲気が抜群の「波乗りジョニー」というバーまであって、夏は絶対にここで過ごすのがおすすめです。

約1kmも続く真っ白な砂浜と、ハワイやグアムにも負けないほどの透き通った青い海の土井ヶ浜海水浴場は、角島大橋の渡口から下関方面へ車で約10分ほどの距離にあります。

7月と8月の海水浴シーズンは、シャワー、トイレ、ビーチバー、海の家などの設備があり、思い切りビーチライフを楽しむことができます。

駐車場は、3か所ありますが、中央にある「波乗りジョニー」が、シャワーや簡易水洗トイレなどの設備が整っていて、ビーチのすぐ側に乗り入れることもでき、ビーチに桟敷もあっておすすめです。

191号線脇にある「波乗りジョニー」の看板の横の細い路地を入って行くと、すぐに駐車場があります。平日800円、土日1000円で一日中利用できます。

土井ヶ浜海水浴場は、日本の快水浴場百選に選ばれていて、透明度の高い水質と真っ白に輝く砂浜は、本州一ではないでしょうか。

まるで沖縄やグアム、カリブ海のビーチのようで、本州とは思えない衝撃的な美しさです。

地元を良く知る親切なスタッフが、毎年みんなのビーチライフが楽しくなるように、がんばってくれています。

こちらは、船乗りでオーナーの通称ジョニーさん。色々と面白い話を聞かせてくれますので、海で遊んだ後はバーに立ち寄って、冷たい飲み物でリフレッシュしましょう。仲良くなったら通称ではない名前も、教えてくれるかもしれません。

ジョニーさんが教えてくれた、引き潮の時に鏡のように空が映る場所です。もう少し遅い時間のタイミングだったら良かったのですが、帰る前だったので、時間がなくて残念です。

皆さんも、ひょっとしたらすごいインスタ映えする1枚が撮れるかもしれないので、ぜひ挑戦してみてください。

それから、予約でいっぱいになってしまうと、私が泊まれなくなってしまって困るので、本当は教えたくないのですが、穴場の宿泊施設が波乗りジョニーにあります。バーのすぐ横に3部屋と、反対側にグループ用の大部屋が1部屋あります。

暑い夏に必須のエアコンと大きな冷蔵庫も完備で快適に過ごせます。布団とタオルケットもあるので、好きなように自分でセットしましょう。私は、何枚も重ねてベット風にしてしまいました。

夏キャンプは暑くて眠れないけれど、朝起きたらすぐに海に飛び込みたい人や、日暮れまで海を満喫したい人には超おすすめです。

バーから部屋まで徒歩10秒、心行くまでお酒を楽しんで酔っぱらっても、子供を寝かせた後にバーで夫婦でロマンチックな時間を過ごしていても、安心の立地条件です。予約は、TEL&FAX 083-788-0555 まで。



週末には、バーのステージでイベントを開催していたりします。だれでも参加できるので、イベント情報もチェックしましょう。歌やダンスを発信したいという人も大歓迎らしいので、連絡してみてくださいね。

この日は、ベリーダンスが観れました。夕暮れ時にスタートしますので、海で遊んだ後にすぐに帰らず、スタッフにイベント情報を聞いてみましょう。

フラダンスやロックライブ、サルサダンスパーティーなどもあります。イベントがない日も夏を彩る様々なビーチミュージックが楽しめます。

そして、最大のイベントは、夏の最後を飾る土井ヶ浜フェスティバル!

8月最後の土曜日にバー全体がステージになり、ミュージシャン達がビーチライフのクライマックスを盛り上げてくれます。

2022年は、8月27日 12時開場 17時開演です。駐車場代1000円のみで参加できるお得なイベントなので、みんなでワイワイ参加しましょう。

ビーチにテントを張ったり、一緒に踊ったり、夜の砂浜に寝ころんだり、星空と音楽とお酒に酔いしれたりと、色々な楽しみ方ができる土井ヶ浜フェスティバルで、夏を最後まで楽しみましょう。

ビーチから裸足のまま入って気軽に腰かけて、波の音とビーチミュージックを聞きながらお酒や食事が楽しめます。

カリブ海にいるような気分です。日本のビーチでこんな雰囲気の場所は、意外に少ないので、波乗りジョニーは貴重な存在です。

夕暮れ時のマジックアワーは、特に素晴らしいのでお見逃しなく!

波乗りジョニー

〒759-5513 山口県下関市豊北町神田上岡林803-1

TEL&FAX 083-788-0555

土井ヶ浜の周辺情報ですが、土井ヶ浜から角島方向に車で5分の距離に、あまりにも有名な、道の駅ほうほく(道の駅北浦街道豊北)があります。

道の駅日本一に2度輝き、トリップアドバイザーでも常にエクセレンスのアワードを得ている道の駅です。サービスも行き届き、焼き立てのパンからさまざまなお土産品など、商品もとても豊富です。

人気のレストランは、お味噌汁とごはんはお代わりできるのですが、ここのお味噌汁は絶品で、いつもお代わりしてしまいます。

真夏の車中泊はおすすめしませんが、道の駅ほうほくは、車中泊場所としても優秀です。

閉店後の広い駐車場は、静かで明るく治安も良い感じで、きれいな洗浄機付きの24時間オープンしているトイレがあり、春や秋にはすばらしい車中泊ライフを満喫できます。

こまめに回収している清潔なゴミステーションが完備されていて便利ですが、節度を守って利用させてもらいましょう。

開店までは、広々とした駐車場は使い放題という感じで、周りを気にせず車中泊できますが、休日の営業時間中は、満車になることも多いので、迷惑にならないように気を付けてください。

角島周辺に来たらおすすめの、道の駅ほうほくには、ぜひ立ち寄ってみてください。

こちらは、角島のコバルトブルービーチです。こちらの海も、まるで沖縄かと思うような美しいビーチです。

ただ、ビーチの半分は立ち入り禁止になっていて、泳げる範囲も小さく制限されているので、観光のついでに少し泳ぐ程度なら良いのですが、ビーチライフを楽しむには不向きなビーチです。

駐車場は、道路を挟んだ反対側にある、道の駅しおかぜの里角島の駐車場に無用で駐車できます。

ただし、ビーチの入場料が大人800円、子供500円と、家族で利用すると高額になる上に、海の家もなく絶えず観光客がビーチを見物していて落ち着かない感じがしました。

角島については、以前に書いた記事がありますので参考にしてください。⇩

毎日のシャワーがエステタイム!ミラブル plusはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
スイスから日本に移住して来ました。世界中を旅しましたが、一番住みたい街として福岡を選びました。海、自然、美しいもの、楽しい事が大好きで、愛車の上にテントを積んで、日本中を旅してみたいと思っています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© スイス人 レネの日本暮らし renejapan.com , 2022 All Rights Reserved.